即日融資

即日融資できるキャッシングカード

  • 学生バイト・主婦パートでもOKなところは?
  • はじめてお金を借りるからちょっと不安・・・
  • 安心して借りられるところがわからない・・・

初めてのカードローン

先日、初めてカードローンを利用してみました。足りなくなってしまった生活費の補てんのために、現金で50,000円を借り入れしたのです。金融業者から発行された専用のカードを使って、銀行のATMからお金を引き出してみました。ATMの操作の仕方は特に難しくなく、自分の銀行口座からお金をおろすような感覚で利用することが出来たので、とても簡単でした。

返済が安心!どっちも10万借りたら返済は月々4,000円からの低金利
どっちを選ぶ?


  • 条件が合えば30日間無利息
  • Web申し込みで即日融資可能
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
プロミスではコチラ>>
  • 融資可能か、最短1秒診断
  • 最短1時間のスピード融資
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
アイフルはコチラ >>
このような方法でお金を借りた経験がなかったので、最初は本当に安全なのだろうかと不安がありました。ですが、実際に利用してみたら、とても気軽にお金が借りられる便利なシステムだということが理解できたのです。ATMを操作するだけなので、誰かに借金をしているところを目撃されることもないので、安心して借り入れができることに魅力を感じました。利用できるATMについても、銀行だけでなく、コンビニエンスストアやスーパーでも使えるので、いつでもお金が借りられるようになっているのが有り難いですね。 借り入れしたお金は決められた期限までにきちんと返済すれば、特に怖がるようなシステムではないとも思いました。借りたお金は、翌月にボーナスが入ったので、一気に返済してしまいました。カードローンの利便性がよく分かったので、私はこれからもこのサービスを活用していきたいと思っています。ただ、借り入れをし過ぎてしまうと、後で返済が大変になってしまうという話をよく耳にするので、気をつけていくつもりです。

即日融資で借りるのにおすすめの会社はこちら

<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
アイフル
融資利率:4.5%〜18.0% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能 50万円以下なら収入証明書不要!
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
プロミス
融資利率:4.5%〜17.8% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能 50万円以下なら収入証明書不要!
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
アコム
融資利率:4.7%〜18.0% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら

モビット

融資利率:4.8%〜18.0% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら

レイク

融資利率:4.5%〜18.0% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら

楽天

融資利率:4.5%〜18.0% /借入限度額:500万円 /担保・保証人:不要 /パート・アルバイト:融資可能
<即日融資を受けられる>カードローン会社はこちら

借り入れがあっても大丈夫だった

すでに他の消費者金融から借り入れがある状態でしたが、カードローンを新たに借りることができました。借金があると新たに借りるのは難しいだろうと考えている人も多いかもしれませんが、きちんと返済能力があれば借りることは可能です。借りられないかもしれないと思って、うそを報告するのはいけません。私はその当時の借り入れ状況や年収を、正しく報告してカードローンの申請を行いました。

借金の残高はまだ結構ありましたが、毎月きちんと返済していました。嘘をついても結局ばれてしまうので、本当のことを書いておきましょう。私がカードローンを利用した理由は、借金の返済ができなくなったからではなく、実家に帰省するため、そして友人の結婚式に出席するためでした。飛行機代やご祝儀代をローンで賄ったのです。利用目的が問われない種類のサービスですから、何に使ってもよいのです。生活費の足しにしてもよいですし、私のように臨時出費にあててもよいでしょう。私はいつも臨時出費に利用しています。以前借りたところでは、入院費用が急に必要となったので借りました。

即日対応してくださったおかげで、すぐに入院費も払うことができて安心して治療に専念することができました。結構入院費や治療費に利用する人も多いようです。今自分の中で決めた金額ぎりぎりまで借りている状況なので、これからはある程度返済するまで借りないと決めています。自分の中でルールを決めておくと、安心して活用できるのでお勧めです。

仲のいい同僚に貸した理由

15年くらい前のことですが、当時の職場の同僚にお金を貸していたことがあります。金額は最初50万円、追加で20万円です。お金の貸し借りはよくないという話を聞いていたので最初は断ったんですが、同僚の家は複雑で長男なため家族の不幸等がかさなりお金がどうしても必要だったそうです。消費者金融も考えたそうですが、金利を考えると知り合いに借りた方がいいと思ったのでしょう。

私がお金を貸した理由は、その同僚の彼女が私の親友だったからというのもありました。彼女には言わないでくれと懇願されました。そこまでせっぱつまっているならと、貸すことにしました。もちろん借用書を書いてもらいました。そして分割して毎月一定額を返してもらうことにしました。

家の場所(実家)も知っていたし、信用できると思いました。返済は少し遅れることもありました。たまに、今月はどうしても返せないと言われたこともあります。そういう時はしかたなく、支払をのばしてあげました。一度追加でまた借りたいと言われてそれも渡しました。結局、すべて返済してもらいましたが、予定よりも全額帰ってくるまでは時間がかかりました。お礼として食事をおごってもらったり、お土産をもらったりしました。"

借りてみて初めて分かること

私は今まで何度もお金を借りています。理由はだいたい同じです。生活費の不足を補うためでした。借りた先はまちまちでした。家族に始まり友達、彼女、そして銀行のカードローン、クレジットカードの与信限度枠、質屋、消費者金融など、ありとあらゆるところから借りました。借りられるところからはすべて借りた経験があります。当然借りに行ったものの貸してもらえなかったこともありました。信用金庫の正規融資、信用保証機関の無担保融資、自治体からの緊急融資などはすべて断られました。つまり金利の比較的低いお金は借りることが出来ず、金利の高いお金は簡単に借りられました。ただし家族、友人、彼女から借りたお金は無担保、無利息でした。そして返済は、友達、消費者金融、クレジットカード、カードローンの順に返し、彼女、家族は最後になりがちでした。結局、メンツに関わる友達への返済を最優先とし、次に金利のかさむ消費者金融、クレカ、カードローンを優先し、金利もかからなければ催促もない彼女、家族への返済は一番後回しになりました。これを当時の私は自然の摂理(金利)と見栄が働いた結果だと認識しました。そうしたものはお金があるときよりないときにはっきりとして来るように思いました。お金を借りてみなければ分からないことがあります。

10万借りたい
即日お金を借りる

即日融資の更新情報

専業主婦の借入は10万円から50万円が基本 | 専業主婦が借入れを利用する場合の選択肢としては、銀行のカードローンがあります。なぜ、銀行かといえば、貸金業法による総量規制の適用を受けないためです。現在、消費者
主婦がカードローンを契約するには | 年収が重視されるカードローンの審査において、主婦は不利になる点があります。正社員として働いている方なら兎も角として、パートタイムで働いている方や専業主婦は収入が
専業主婦のカードローン契約方法 | 2010年に貸金業法が改正されて、年収の3分の1以上の融資が禁止されることになりました。この規制を総量規制といいます。総量規制で多くの方が打撃を受けたのは事実で